FlexClipで、作成したサンプルサイトを公開!

未分類

HTML,CSSの学習として作成したWebサイトは、
あくまで練習サイトのため、
このブログでリンクを貼っても、見ることができません。

では、実際の画面を見せよう、と思っても、
スクリーンショットでは1枚に収まりきらず、見栄えが悪い。。。

できれば動画形式で公開したいけど、動画編集はソフトのダウンロードとか、
色々と大変そう。。。

どうしたものか、、、と悩んでいた時に知ったのが「FlexClip」

FlexClipはダウンロード不要で、画面収録もでき、
練習で作成したWebサイトを公開するにはぴったりでした!

そこでここでは、FlexClipのメリット・デメリット、
そしてFlexClipを使って、自分で作ったWebサイトの動画を作成する方法について、
動画編集未経験の立場なりに書いていきたいと思います。

「自分の練習サイトを綺麗に公開したいけど、どうすればいいか分からない」
という方の参考になれば幸いです。

FlexClipのメリット

ダウンロード不要

先ほども書きましたが、FlexClipはソフトをダウンロードする必要がありません。
これはなぜかというと、FlexClipはウェブブラウザ上で使うソフトだからです。

ですので、サイトに入り、アカウントを作成すれば、
すぐに使用可能です。

こちらにリンクを貼っておくので、是非登録してみて下さい!
(※登録は無料です。)

無料オンライン動画編集ソフト-数分でビデオを作成|FlexClip
FlexClipは無料のオンライン動画編集ソフトで、写真や動画をデザインスキルなしで簡単にプロフェッショナルなビデオに変えることができます。今すぐお試しください。

パソコンのメモリを消費せずに済む

通常、動画編集をするには、動画編集ソフトをダウンロードし、
ローカル環境で使えるよう、設定しなければなりません。

それだけでも一手間かかりますが、そのようなソフトで動画編集をした場合、
パソコンのメモリも消費してしまいます。

詳しいことは分かりませんが、動画編集をする人が選ぶパソコンは、
メモリが16GB以上のものがいい、と聞いたことがあります。

16GB以上のメモリを持つパソコンは、それなりに高額ですよね(汗)
僕のパソコンはMacBookAirで、メモリも16GBありますが、
購入した年から2年前の型で、しかもヤフオクで購入して11万円程しました。
(多分これでも安い方。。。)

しかし、FlexClipなら、その心配はありません。
あくまで、ウェブブラウザ上のソフトですので。

高度な動画を作るまでは難しいみたいですが、
僕のように練習用Webサイトの公開のための利用であれば、十分です!

操作が簡単

これは画面収録に関してのことしか、僕からは書けませんが、
そこまで複雑な操作をせずに、サイト公開動画を作成できました!

実際に、FlexClipを利用して作成した動画を載せた記事がありますので、
こちらで紹介しておきます。

FlexClipのデメリット

デメリット、とまで言えるか分からないですが、一応書いておきたいと思います。

無料で作成できる動画は1分まで

無料会員でも動画を作成することはできますが、それは1分までとなっています。
練習用Webサイトでも、全て見せるのに1分以上かかる場合もあるので、
その時は、有料会員になるか、何とか1分以内に収めるか、
どちらかの方法を取らざるを得ないでしょう。

ただ、多くの動画編集ソフトは有料で、
無料のソフトではできることも限られてくるので、
本格的に動画を作っていくなら、多少の費用は必要でしょう。

また、FlexClipの料金は以下の通りです。

米ドル表記で分かりづらいかもしれませんが、日本円に換算すると、だいたい、
ベーシックプラン:600円〜700円
プラスプラン:1000円〜1500円
ビジネスプラン:2000円〜2500円
(全て月額)
でしょう。

商用利用は有料版のみ

これもお金の話になってくるのですが、商用利用は有料版のみだそうです。
例えば、ブログに動画を載せる場合も、
そのブログに収益を発生させるもの(アドセンス収入、アフィリエイト収入など)があれば、
商用利用していることになります。

まあ、自分が収入を得ているものに使わせてもらうのですから、
商用利用は有料版のみ、という考えも理解できますね。

FlexClipを利用して練習用サイトを公開する方法

それでは、FlexClipを利用して、自分で作成したサイトを動画にして、
公開する方法を解説していきます。

まず、ホーム画面の「新規プロジェクトを作成」をクリック。

すると次のような画面が出てくるので、
左側の「ストーリーボードモード」をクリック。

画面比率については、パソコン画面の16:9を僕は選択しています。

すると、次のような画面に変わるので、「メディア」をクリック。
(下の画像では、すでにメディアをクリックした状態になっています。)

ここまできたら、収録をクリックし、その中の「画面収録」をクリック。

すると次のような画面が出てくるので、画面収録したい場所と収録対象を選び、
「共有」を押せば、収録が開始されます。

収録を終了する場合は、画面の赤いボタンを押せばOKです!

簡単に説明してきましたが、分かりにくいところもあると思います。
その時はFlexClipのホームページで調べてもらうか、他の記事を参考にするか、
または、もしお問い合わせ頂ければ、分かる範囲でお答え致します。

まとめ

この記事では、あくまで自分で作ったWebサイトを公開するための、
FlexClipの使い方について紹介してきました。

僕は動画編集未経験で、現在はプログラミングの学習をしているため、
FlexClipの他の優秀な部分については紹介できていません。

ただ、初心者の自分でさえ使えるので、
動画編集が初めての方も安心して使えると思います!

気になったら、是非一度、試してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました